あにめ感想にっき
― たまに手キャプがあるアニメひとこと感想サイトと見せかけたアニメ多量見生活者の記録 ―

先週分[生見・今週分録画見] / [録画見]来週分
簡易メニュー
最新にっき [ HTML版 ]
あにめ感想にっきトップ
取り扱い一覧
みきももアンテナ
感想系リンク集
だらけ日記
記号一覧
過去の手キャプ一覧
感想用語解説
アーカイブ
ひとつ前 [ 11/13 〜 11/19 ]
ふたつ前 [ 11/06 〜 11/12 ]
みっつ前 [ 10/30 〜 11/05 ]
よっつ前 [ 10/23 〜 10/29 ]
簡易メッセージ
Name:
Mail:
Message:

ここに書かれた内容を
ネタにしてもいいですか?

いい (^o^)
匿名ならいい (^-^)
やめてッ (>_<)
[Amazon個別商品案内]
Amazon.co.jpアソシエイト

Netscapeでの閲覧の場合、Reloadしても画像・リンクが変わらないことがあります。

GAMES ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)
ガチャフォース

 最近まともにやったゲームはこれぐらいですね。見た目からは想像できない本格ゲームです。ハマります。

ことばのパズル もじぴったん(PS2)
脳を鍛える大人のDSトレーニング
海腹川背 旬
逆転裁判 蘇る逆転
マリオカートDS
絶体絶命都市2
もじぴったんアドバンス
押忍!戦え!応援団
もっと脳トレ

今週のひとこと

 とりあえず先週分UPです。日月分はまた後日。ワンピがスペシャルだったことに気づけずに軽く凹み中。

 あ、先週とかの自動リンクはズレているので気にしないでください…。

 木曜深夜は深夜アニメが多すぎです。見終わったら感想書こうと思っていたら、金曜日は週末に来るお客予定のために家の掃除などであまり消化が進まず、金曜分を生見しつつ土曜に突入。昼過ぎに見終わったあたりで、急きょ出掛けることになって、そのまま日曜の夕方ぐらいまで時間がつぶれる…。ふと気づくと土曜深夜分と日曜早朝分がまるまる…。

 やぁ、時間って繋がってるんですね。

 そしてまた、タイプチューンで爪を割る…orz

 今夜のBS-iのローゼンメイデントロイメントは、パラキスの時間変更のため録れず。変わりにBS-i版のああっ女神さまっを初録り。あれの左右切れは激しかったからなぁ。

 アニメ見終わると夕方な日々。それほど夜更かししているわけでもないのに、どんどん睡眠時間が長くなっているような…。どこかでアニメを見ない時間を恐れているのだろうか…。アニメ見てないといやがうえにも現実に戻されるからなぁ。

 水曜深夜はシャナ→涼風のツンデレコンボが実に効く。ここんとこ涼風が激しく楽しくて仕方ありません。

 これで追いつきやね。DM&でんじー見てないけど。更新しなきゃと思うところはたくさん…。なかなか余裕が出てこないな…。パソコンまわりも片付けないと…。

 Excelの本が2冊、JavaScriptの本が2冊、PHPの本が4冊、HTMLとスタイルシートの本が1冊ずつ、正規表現の本が2冊…。どれも近場に置いてないと困る本ではあるけど…。

 数日前になりますが、りぼんオリジナルを買ってきました。吉住センセがりぼん本誌から軽く足を踏み出した様子。りぼんオリジナルははじめて買いましたが、りぼんから去っていった人たちがいっぱいいて、それなりに感慨深いです。付録もないし、もう少し大人向けな構成かと思いきや、内容もそれほど激しく変わったりはしておらず、りぼんレベルでした。つかさー、りぼん本誌は人気低迷しているというに、分割なんかしておいていいのかね…。

 一緒に買った高須賀由枝の新刊「STUDY」(AA)は短編集でちょっと学刈。

 さて今日は、感想率調査を発表してから最初の超ぽじ放送日。…見忘れた...orz。今やってるシリーズは燃え焼けシリーズとは(実在選手を出しにくい都合とかあるため)ちょっと毛色が違う作品になってはいるようですけど、雰囲気とかはわかったんじゃないでしょうか。(見てないのに言う人)

 そういやコレユイも録画し忘れた…。ついでにダイバスターも切る切らないじゃなくて忘れた。やっぱ夜中に帰ってくるといろいろダメね。RD-X4も録画失敗するしなぁ。録画予約時間に勝手に違うチャンネル(前の番組のチャンネル)を録っちゃうバグはこれで3度目だ…。RD-X5でも録っていてよかったよ…。

 とりあえず超ぽじのDVD化をたのみこんでおきました。にゃ〜ん。(見てないのに)


当日分直飛び:[土曜深夜][日曜日][月曜日][火曜日][水曜日][木曜日][金曜日][土曜日]


生見・今週分録画見

    土曜日 △

  1. OVERMANキングゲイナー(再)(アニマックス)「巨大列石の攻防」

    ★★★

     ゲイン機の腕なんてこれまで気にしてなかったヨ…。

  2. BLOOD+「ファントム・オブ・ザ・スクール」

    ★★★

     舞台移動。何語しゃべってるんだろう? ハジは正装して助けにきたくせに刀持ってないんかい。翼手とわかっているのに、自分の血を使わないサヤもどうかと思うけどさー。

  3. 地獄少女(MX)「静寂の交わり」

    ★★★

     なんか新キャラ投入。人間サイドにも固定キャラは必要か。
     正当防衛で地獄少女を使っても刻印もらっちゃうのは結構酷ですな。

  4. はじめの一歩(再)(ファミリー劇場)「信頼する勇気」

    ★★★☆

     決着はまだ先送り…。試合中に相手を見ていないというのはふつう敗因になるんだけど…。
     一歩のアドバンテージは「プロのリングであること」しかなかったという話は巧い。しかしあそこまで信じられるのは本当にすげぇなぁ。

  5. あたしンち「一万円ポッキリツアー」

    ★★★

  6. ガイキング―LEGEND OF DAIKU-MARYU―「旅立ち…さらば母さん!」

    ★★★

  7. ふしぎ星の☆ふたご姫「危機一髪☆プリンセスサミット」

    ★★★

     ブライトが残り少ないお日様の恵みを奪いつつ、メインはあっさりリストラの大臣…。まぁ「大人はいらない」という話になるんだろうなぁ。

  8. 韋駄天翔「仮面少年の正体!」

    ★★★

     引っ張る意味もあんまりなかった兄貴の正体が明かされるの巻。まぁ、あんまり覚えてない。

  9. 今日から㋮王!(BS)「明日に架ける橋」

    ★★★

     アーダルベルトじゃなければ、タイミング良く現れた用心棒なんて黒幕に決まっているのだが…。結局何なのかね、あの光るオオカミ。

  10. ロックマンエグゼBEAST「氷の心」

    ★★★

  11. 学園アリス(再)(BS)「学校がなくなっちゃう☆」

    ★★★☆

     初回放送時は忘れてて後半半分弱しか見てなかったので、実質初見です。今さら言うこともないけど、よかったです。

  12. トランスフォーマーギャラクシーフォース「大いなる野望の果て」

    ★★★

     スーパースタースクリームさん逝く。まだ帰ってきそうだけど。

  13. 遊☆戯☆王・デュエルモンスターズ(再)「城之内VSトラップデッキ」

    ★★★

     そうか、このデュエルなんだな、城ノ内のサイコショッカーが強く印象づけられたのは。トラップの奥深さを語っておくこの回は次回のサイコショッカーの反則的な強さを感じるための伏線でふ。

  14. シュガシュガルーン「ショコラ&バニラ恋の三角関係?」

    ★★★☆

     「ハートを奪う」設定としては、こういう話を期待してましたよ。ある程度は理屈でもあるけど、理屈じゃない恋心という表現や、ハートを奪ったあとの軽い虚無感がいい感じでした。


    金曜日 

  15. ドラえもん「くろうみそ」「無敵コンチュー丹」

     「このマンガの人気が落ちるから…」や「いや2ページほどやる」のセリフ、小さいコマの連続という淡々と話していて、のび太がしっかり聞いているという演出がTVアニメになることによってなくなってしまったので少々パワー不足でしたが、一応原作通りというべきなのかな。
     無敵コンチュー丹の方は「級にはっぱが食べたくなった」があまりに衝撃的すぎたのか、はっぱが野菜に変更…。葉っぱをむしゃむしゃ食べるというあのシュールさが素敵だったのに、やっぱりちょっと残念。TVアニメは制約が多いなぁ。

  16. とっとこハム太郎 はむはむぱらだいちゅ!「とっとこミラクル!マジカルくん」

    ★★★

     まずマジックのなんたるかを教えるべきなのでは…。

  17. ケロロ軍曹「夏美&冬樹 悪魔のすむ日向家 であります」「ケロロ なれ!スーパーヒーローに であります」

    ★★★

     魔法少女の後はスーパーヒーローか…。つかさー、この手の話ばかりなら、ドラのある金曜にやるのはどうなんだろうという気がしなくもない。


    木曜日 

  18. Solty Rei「リベンジ」

    ★★★

     ソルティ強すぎ…。リゼンブル部位だと容赦なく破壊しちゃう絵になるのは結構恐いです。生見なら大変だもんなー。

  19. 舞-乙HiME「運命の軛」

    ★★★

     宮村は鳥か…。彼女は生身なのかメカなのかも気になりどころですな。田村ゆかりは…どーでもいいか。

  20. Rozen Meiden träumend「天使」

    ★★★☆

     水銀燈さま復活。とりあえず前作のバトルは半分なかったことに。真紅の憂鬱も軽減されて、薔薇水晶VSその他って感じになっちゃうのかなー。前回ボスだった水銀燈さまは、今回もはやピッコロというかベジータというか、炎呪というか、そんな感じに落ち着きそうな気配が…。

  21. 魔法少女リリカルなのはA's(TVK)「悲しい決意、勇気の選択なの」

    ★★★☆

     どうやらツメが甘い模様。発動したときどうなるのかという肝心な記憶が抜けている…ってどこかで聞いたことあるなーと思ったら「レジェンズ―甦る竜王伝説―」でした。
     結局のところ、「闇の書を完成させたい」欲求が少なからず彼女らにはプログラミングされているのではないか疑惑もあるよね。
     しっかし、話し合えば解決してしまいそうな内容が続くなぁ。

  22. ノエイン もうひとりの君へ(TVK)「タイセツナヒト」

    ★★★☆

     なんか艶っぽいというか、かわいげのある作画で、ハルカに転びそうになりました。
     カラス側というか、15年後のパラレルワールド側の意見もだいたい聞けたところで、ハルカが現世に帰ってきて、一段落目終了といったところかな。
     カラスはあれだけユウから見た目変わっても、ハルカスキーだけはほとんど変わってなかった模様。

  23. Paradise kiss「蝶」

    ★★★☆

     モデルへの道がトントン拍子に開けていくの巻。いい感じに進みすぎて不安になってしまいそうだけど、やっぱりここはチャンスなんだろうな。自分だとたとえいい感じに進むとしても自分の思惑の範疇外まで進むとやっぱり躊躇するな…。

  24. ああっ女神さまっ(再)(BS-i)「ああっ想い伝える場所っ」

     パラキスが時間変更なので、女神さまっを見てみるの図。まぁ、見ただけ。特に思い入れのある作品でもないしな。

  25. SHUFFLE!(BS)「忘れ得ぬ想い」

    ★★★★

     視聴者が全員おののいた楓…。
    楓
     楓の過去を絡めつつ超ダーク展開でタマラン。恐い…恐いよォ。稟への想いは軽い想像では考えられないものだったようで、むしろ稟攻略の最大の壁が楓だった模様。稟が楓の精神崩壊癖を忘れていたのが敗因か…。そして亜沙先輩もピンチ。こっちは何か否定されることを凄く恐れている感じやね。
     ところで、過去の回想シーンで稟くんの頭上からカッターナイフを真下に落として目に当てるという描写があったけど、階段の下にいる稟くんから見て、階段の上にいる楓は真上なわけがなく、普通の階段としても、45度の傾斜がついた先ということなんだけど、それじゃどうあがいても真下に落として当てられるのはいいとこ2段下ぐらいなのでは…。絵的に「投げた」感じでもなかったからなぁ。

  26. かりん(BS)「バレちゃって 恥ずかしい」

    ★★★

     水も苦手なのは初耳。どこまでも規格外の吸血鬼なのね。というか実は弱点がないというすごい能力者なのではないか疑惑。

  27. 銀牙伝説WEED(アニマックス)「受け継がれし魂」

    ★★★

     谷を飛び越えたり。…てか誰も落ちないのかよ…。
     旧世代は何となく邪魔なのでリストラされた模様。敵はあの怪物以外にもいろいろ出てくるのかしら。

  28. ポケットモンスターアドバンスジェネレーション「バトルドーム!炎と水のフュージョン!!」

    ★★★☆

     またメインストーリーのバトルフロンティア話だというのに1話完結。まぁいいとこどりでこちらとしては楽しいのですが、やっぱりちょっと心配。
     もう少し渋かったらブリーチの斬魂刀開放な感じになったかも。「散れ、大文字」。

  29. 冒険王ビィト エクセリオン「強欲君主ハーデン!シャンティーゴ強襲!」

    ★★☆

     またエクセリオンブレードか…。

  30. こてんこてんこ「こてんこちゃん、てんしんしちゃダメ!」「SOS!バラのアーチ」

    ★★

     デフォ下げ。「てんしんしちゃダメ!」からくるイメージとしては、もっと深いテーマになるのかと思いきや、たんに妖精娘がまてんこちゃんってちょっとつき合いづらいよねとか思ってたレベルの話だった…。ていうか、視聴者的にはこてんこの方がよっぽど使えねぇ。
     まてんこの方がデフォと考えると、強制的にこてんこにしてるのはある意味洗脳だよなー。


    水曜日 

  31. IGPX「好き好き大好き」

    ★★★

     VS堀江。タケシの愛されっぷりとその無頓着ぶりは神様(蔵星)に通じるところがあるね…。まぁ本気で何も考えてない神様と実は裏でいろいろ考えている(らしい)タケシとの違いはあるけど。
     堀江が腕を伸ばしてフリッカー風に戦ってるところは楽しかったです。もう少しフリッカー表現があるともっと楽しかったんだけど、あれじゃ長いだけだもんなー。あと、相変わらずバトルの見どころというか戦略や思惑が不鮮明。本気を出してないタケシも本気を出したタケシもやられてるのとやり返してるの違いぐらいしかなくて、別に上手くなったという感じでもないんだよなぁ。

  32. BLACK CAT(BS-i)「傷だらけの猫」

    ★★☆

     原作は知らんけど、なんか丁寧に書かれたらしいけど、どうも「へ〜、そう、ど〜でもいいや。」な感じがして仕方がなく、特に思い入れも感じないらしいです。
    「オリハルコン」はむしろ笑うところなんでしょうか。

  33. ARIA The ANIMATION「その 憂鬱な社長ったら…」「その イケてるヒーローってば…」

    ★★★

     アリア社長話。2足歩行は当たり前、タイプライターも自由自在、料理だってできちゃうという、なんとも不思議知的生命体…。つか引き出しに入っていた「お絵描き帳」ですでにすごすぎです…絵を描く猫って…。
     アリア社長の作った料理を無駄にしないあたりがこの作品らしくてほんわかしますね。
     でも雰囲気アニメ的には説明テロップが多すぎてちょっと萎え気味。

  34. 涼風「後悔」

    ★★★☆

     電話で仲直り成功を聞いたら軽く残念がってこその羽柴ポジションじゃないのかぃ。普通に心配されてちょっと物足りなく。
     朝比奈のわかりやすすぎる態度も素晴らしく、どんなに悪口を並べてもノロケにしか聞こえない大和くんの心の声も素晴らしく。萌果が全く写らなかったのは逆に恐いです…。

  35. 灼眼のシャナ(TVK)「麗しのゴブレット」

    ★★★☆

     マージョリー&ラミー話終了。アラストールが何も言わなくなったのはもうシャナの気持ちが揺るがないことに気づいたからだろうか…。
     次回は水着祭りの様子。真面目に次回予告されても笑うしかありませんな。

  36. NARUTO―ナルト―「珍客見参 碧の野獣?猛獣?…珍獣?」

    ★★★

     とりあえず能登ナメクジを堪能。

  37. アイシールド21「ゴーストの胎動」

    ★★★☆

     セナはもうプロレベルか…。勉強もしないでアメフト一人修行してたということは、高校入れるのかなぁ…?

  38. 遊☆戯☆王・デュエルモンスターズGX「明日香VS吹雪!兄妹アイドルへの道」

    ★★★

     十代が腐っている間に、バカ話。10JOINさんはカイザーのライバルだったという話は多少伝わっていたけど、あんまり強そうじゃないし、実際そんなに凄くなかったのが何とも…。エドにも負けてカイザー株がどんどん下がってるYO!
     サイバーエンジェルの頭の形状がちょっとサイバーガール@ガチャフォース 似な気がした。色的にはスーパーかね。

  39. 甲虫王者ムシキング〜森の民の伝説〜「森の守護者」

    ★★★

     すでにだいぶ話が見えなくなっていますが…。映画版のCMはくまいだけか…ヒロイン誰なんだろう。
     ポポが足手まとい(orムシキング呼び出し係)から壁に。森の力を無尽蔵に使えるポポはすげぇなぁ。


    火曜日 

  40. ガンパレード・オーケストラ「未完成交響楽」

    ★★★

     きちんと精鋭を組むのは正しい判断ですね。精鋭で苦戦するような相手なんだから青森第4中隊なんかに任せきれないのは誰の目にも明らか。作戦から外されてるというより、ツインブリッジ専門チームができているのだから、第4中隊の管轄がちょっと減ってるという解釈の方が正しそうやね。まぁその「精鋭」に入れなかったのはちょっと情けないけど…。

  41. Angel Heart「俺の愛すべき街」

    ★★★

     新宿で獠を相手にするということは、亀有で両さんを相手にするようなもん、と…。警察組織があまりに不甲斐なくてどうしたもんやら。
     ネタじゃない中田譲治は久しぶりな感じ…。(この人ソルティレイもネタに思ってますよ…)

  42. ガラスの仮面「マヤの挑戦」

    ★★★☆

     芸能界からハブにされている事実はもうどーでもいいのかしらね。やっぱ舞台はちょっと別なのかな。完全復活でマヤノリノリ。2次選考はドラマにはなっていたけど、「感動」はずいぶん広義なんですね。

  43. 闘牌伝説アカギ―闇に舞い降りた天才―「復活の前兆」

    ★★★☆

     そんなアカギは違ぇ…と思ったら本当に違ってた。麻雀シーンがなくてちょっと寂しいけど、成長したアカギが何も変わってなくて安心〜。安岡さんはともかく南郷さんは前回のモノローグでもう出番なしかと思っていたらまだ出てくるのね…。

  44. CLUSTER EDGE「生徒会選挙」

    ★★★☆

     今回も奇蹟ラッシュで楽しい楽しい。今のところ非常時に飛び立った飛行機が1機たりともきちんと着陸できていないのも笑い所。下町で何があったのかの詳細はわからないけど、アゲートのためにみんながとても協力的なのもツッコミどころ…。そもそもフォンが飛行機に乗り込んだ時点で笑いものでしたが。
     そういや微妙にOPが変わっていたような気が。深夜アニメで効果音入りのアニメOPなんて…挑戦的だなぁ。(笑)

  45. KINGDOM OF CHAOS―BORN TO KILL―(アニマックス)(新)「Aide」

    ★★

     しょぼいカレンダーに新番組っぽく書いてあったので録ってみたけど、いきなりホムペURL「http://www.if-kingdom.com/」が出て萎えた。調べてみたところ全4巻のOVAらしい。ちょっと我慢すれば終わるか…。
     画面は暗いし話も暗いしキャラにさほど魅力ないし…いまいちでした。もののついでで録れる時間にやってないので、もう見ないかも。

  46. BLEACH―ブリーチ―「59」

    ★★★☆

     こっちも相変わらずスーパーな展開。美形同士の戦いだといまいち痛めつけられてる感が出なくて、一護がどの辺までピンチだったのかはちょっとよく伝わってきた気がしなかったり。一護のホロウ化は今後の伏線なんだろうな(OPにもちょっと出てたけど、それは斬魂刀を解放するときになってた話かと思ってた)。悟空が大猿の力を出すようなもんだろうか。

  47. 焼きたて!!ジャぱん「目覚めよ!!スーパー黒柳!」

    ★★★

     攻めるなぁ。しっかり「フリーザー」と貼ってある冷凍庫が不憫だ…。どうせならナメック星でのバトルはもう少し再現してほしかった気分。鬼太郎小ネタはともかく。

  48. アニマル横町「どき☆どき 突っ込み道の巻」「どき☆どき アニヨコシリトリの巻」

    ★★★☆

     原作で見た記憶がいくらか。「ツッコミ入れた方が負け」というネタは自分もよくやる。ボケ返しコンボ。

  49. capeta「クラッシュ!」

    ★★★☆

     どんなエンジンでも基本は一緒ということかしらね。しかし初めてのレースでそんなに上を目指しているというのがようわからんなー。とりあえずレース慣れしとこう、みたいな感覚はないんかいな。
     マシンが制御できなくなった感がもう少し出ているとよかった気がする。


    月曜日 

  50. To Heart2(BS朝日)「UFO」

    ★★★

     何で女子ばかりなんだろう…。そもそも会長が呼んだメンバーは誰もいない様子だったけど…。やっぱ「UFOを呼ぶ会」じゃ誰も来なかったというオチか? あ、るーこは会長が呼んだのか…。

  51. ガン×ソード「空に願いを 地には平和を」

    ★★★

     同志の予定通りに事が進んでいる模様。櫻井の兄貴は目を患っているので、それで銃撃を外す展開かと思いきや普通に邪魔されましたよ…。

  52. Canvas2〜虹色のスケッチ〜(TVK)「哀愁のミッドナイトブルー」

    ★★★

     何かエリスは霧とお兄ちゃんをとっととくっつけようとしてるような感じ…。すっきりしたところから勝負と行きたいところでもあるかもだけど、すっきりしちゃったら勝負にならなそうな雰囲気だよなー。
     つか恒例の浴衣姿を誉めるイベントは? 「浴衣か」のセリフで終わってますけども…。先週の予告の方がよほど浴衣語りしてたよ…。

  53. HUNTER×HUNTER G・I FINAL(OVA)(アニマックス)(終)「G・I×全クリ×大団円」

    ★★★

     来週のこの時間はめだかの学校らしいので、これで終わりらしい。まぁG・IクリアしちゃったらG・I編じゃなくなっちゃうもんなー。
     最後の盛り上がりは特になく、淡々と終わってしまった印象。もうひと波乱ぐらい見たかった。せっかくのクイズも思い出に浸る間も、戦略もなく端折りクリアだもんな。
     クリア後はゴンたちの姿しか出てないけど、G・Iというゲーム自体がどうなったのか気になりますな。みんな帰ったのかなぁ? 帰れなくてずっとG・Iにいるような人もいるのに…。

  54. 名探偵コナン「イチョウ色の初恋(前編)」

    ★★★

     さっぱりですね。漫画ならラストの引きは納得のいくところだけど、色のついたアニメでは、最初から金髪バレバレなんですけど…。

  55. ブラック・ジャック「引き裂かれた兄弟」

    ★★★

     てっきりくっついているのかと思ったら…そういう話ではなく。手術が成功したかどうかの描写をなくした方式だったけど、BJ執刀ならまだしも、あの経験値低い息子じゃ本当に成功したとも思えないような…。
     結局執刀しない&演技しないBJになってしまったけど、それだと依頼料はどうなるのだろう…。

  56. うえきの法則「マリリンチームの法則」

    ★★★

     雪野か。残った連中は与えられた能力以外の力をちゃんと持っている人が多いのかな。今のところおもしろい戦い方はしていない感じ。

  57. B-伝説!バトルビーダマン炎魂「蘇える金狼」

    ★★★

     保志と言えばオールレンジ攻撃…ロックオンの様は狙ってやってるのかなぁ。もともとキャラの立ってなかった双子連中はどーでもいいです。
     ところで変態仮面兄者はどこへ行った? あのまま何食わぬ顔して仲間入りするのかと思ったのに…。


    日曜日 

  58. ぱにぽにだっしゅ!「鬼に衣」

    ★★★

     すげぇや沢城。

  59. はっぴぃセブン〜ざ・テレビまんが〜(TVK)「部活対抗歌合戦」

    ★★★

     そんな精神論じゃなくて科学的根拠っぽいものの方がよかったなー。普通は緊張した方が音外すし…。

  60. 雪の女王「ホルガー伝説」

    ★★★☆

     もらった馬はどうなったのだろう…。

  61. ちびまる子ちゃん「『ノートのすみっこの秘密』の巻」「『プラタナスの木の下で』の巻」

    ★★★

  62. MÄR〜メルヘヴン〜「アクアとアッコちゃんとナナシ流!」

    ★★☆

     意味ねぇ。あれでもう殺されないと判断するナナシもどうかと思うが…。

  63. おねがいマイメロディ「ヒーローになれたらイイナ3!」

    ★★★☆

     この前こっそり魔法かかってたから今回で4回目じゃないの…?
     くるりんは便利すぎだ。

  64. 金色のガッシュベル!!「冷徹ザルチム 呪いの真実 立て!アリシエ」

    ★★★☆

     素性はちゃんと語ろうぜ。

  65. ゾイドジェネシス「予兆」

    ★★★

     バイオプテラの人は思いのほか冷静なんだよなー。パッと見 切れキャラなのに。
     ハヤテライガーはもうお役御免な感じですか…。売れなかったのかしら…。

  66. ふたりはプリキュアMax Heart「さよならほのか!? 絆は固く永遠に!」

    ★★★

     中3の引っ越しはいろいろリスクも大きいなァとか…。すぐ受験やし…。「しばらくパリ」がどれぐらいしばらくなのかも問題にする点。

  67. まじめにふまじめ かいけつゾロリ「はんにんはだれだ!?」

    ★★★

     事件が起こって一番得をしたのは誰なのかを考えれば自ずと導かれる犯人でしたな…。でも薬局の伏線を今回初出しなのはちょっと問題かも。値上がりはしているけど、在庫がなくなってはいないダポン薬局の姿は軽く見せておくべき事項だったと思う。

  68. 交響詩篇エウレカセブン「アニマル・アタック」

    ★★★

     何か変なの出てきた。そのありがちな造形とか、とりあえず腕飛ばしておけな毎日放送とか、軽く萎えたけど、変わろうとしているエウレカセブンを生暖かく見守る。
     地脈を分断されて、人類側との交渉を諦めたからなのか、それとも「やべぇこっそり進行していたのがバレた」な感覚で出てきたのか、その辺もよくわからんなぁ。


    土曜深夜 

  69. 蟲師「旅をする沼」

    ★★★☆

     不作の周期とも関係があるのかと思いきや、何万年に一度の現象じゃそういうことはあんまり関係なさそうですなぁ。

  70. 銀盤カレイドスコープ「氷上のウェイトレス」

    ★★★☆

     んー、わかりやすい。表情も豊かで、ストーリーの組み立てもちゃんとしてて、技も決まりまくって…実にノリノリ。演技が自然になったときのノリノリ感がよく伝わる演出でした。スケートとして伝わったかどうかは別として。

  71. ラムネ(TVK)「三人と二つの真珠」

    ★★

     帰宅時間に開始。軽く流し見。相変わらずどーでもいい話…。

  72. 格闘美神 武龍「NO MORE TEARS」

    ★★★☆

     金が絡んでない分、気持ちを切り換えるのはそんなに難しくなさそうな話であった。ここに融資とかの話があるといろいろこじれそうだもんなぁ。
     しかし試合の組み立てすらできないほどの弱々って…どの段階でどうやって負けさせる気だったんだろう…。

  73. D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜(TVK)「二人の魔法使い」

    ★★★☆

     だいぶがんばったけど、まだ説明不足な感じ。アイシアわかってないし。きちんと音夢を殺しそうになった件まで話さないとダメだと思うよ。アイシアに必要なのは具体的な例だと思われ。実際に「完璧な魔法じゃなかったから」ということはあながち否定できない気もするし。


録画見

  1. オーバーマン キングゲイナー(再)(アニマックス)「涙は盗めない」(11/19)

    ★★★☆

     盗むオーバースキル。ホント何でもアリですね。

  2. BLOOD+「私がやらなきゃ」(11/19)

    ★★★

     デフォルト輸血ってのもすげぇ話やな。

  3. 地獄少女(MX)「ひびわれた仮面」(11/19)

    ★★★☆

     紅先生か…ネタとしてはもう少しいろいろほしかったところ。
     今回は雪野五月。いいオチがついたけど、実際に赤い紐を解いた方を考えると、声潰されたぐらいで地獄に流されちゃ割に合わないなーとは思ったよ。雪野が裏でどれだけやっていたかは描かれていたけど、声潰された彼女にとってはあの一件だけだよなぁ。印象的には一時声がダメになるやつっぽかったけど(何だろあの薬品)、実は一生声が出なくなるようにされたのだろうか…。

  4. はじめの一歩(再)(ファミリー劇場)「赤い狼」(11/19)

    ★★★☆

     試合回だというのに、作画がちょっと落ち目。でもガゼルが決まったときは気持ちよかったです。まぁ決着つかずだから、来週低迷よりよっぽどマシなんですけどね。

  5. Rozen Meiden träumend「手紙」(11/17)

    ★★★

     雛苺回。ジュンと真紅はべったりですな…。契約を結んで、翠星石が感情を表に出すようになった感じ。

  6. 魔法少女リリカルなのはA's(TVK)「壊れた過去と現在となの」(11/17)

    ★★★

     仮面男の正体が判明…したな、あの髪型見れば一発だった。きっと一緒に消滅することによって、闇の書の真の意味に気づいたんだろうなァ。なりふり構わないという点では仮面親父の方がよほど悪っぽいね。
     作画は軽く低迷模様…変なアングルでごまかしていた気もするけど、逆効果だったような気もしないでもない。への字口が微妙に笑いを誘う。

  7. ノエイン もうひとりの君へ(TVK)「ナミダノジクウ」(11/17)

    ★★★

     分岐した世界の遠未来かと思っていたら、ずいぶんと近い未来ですね。カラスだけでなく、他のメンバーにも今のハルカの友だちがたくさんいる様子。未来世界でのハルカはもう他界しているらしく、龍のトルクがハルカの姿をしていることに、彼らは困惑していた、と。
     謎の小出しペースは確かに巧い感じなのかな。見る気が上がっている人にとっては、ちょっと謎出し早いかなーって気はするけど。

  8. Rozen Maiden trämend(BS-i)「金糸雀」(11/17)

     2回見る話でもないか…。内容的にはドールが全員揃ったというところだけだしなぁ。


先週分[生見・当日分録画見] / [録画見]来週分
あにめ感想にっきトップ / 光希桃AnimeStationに戻る
Readme